FUTURE FASHION AWARD フューチャーファッションアワード

エントリー/作品提出期間
2023/11/15 - 2024/1/5

FUTURE FASHION AWARDは、三越伊勢丹が主催する、「未来思考のファッションデザインコンテスト」です。社会課題やテクノロジーを背景に描いた、“もしもの未来”をテーマに、その世界の暮らしを、あたらしく、楽しくするファッションアイデアを募集します。

審査員により選ばれた受賞作品は、リアルとデジタルで服として形になり、伊勢丹新宿店のショーウィンドウやメタバース空間で公開されます。

FUTURE FASHION EXPOFUTURE FASHION EXPO

FUTURE FASHION AWARD
作品募集概要
THEME
課題テーマ
FUTURE FASHION AWARD では、以下の3つの「もしもの未来」を題材としたファッションデザインを募集いたします。応募要項を参照のうえ、それぞれの未来の暮らしを、あたらしく、楽しくするファッションアイデアを考えてENTRYフォームから応募してください。
1
雨の止まない世界
雨の止まない世界 illustrated by Kosuke Eikura
Introduction

1年間で雨が降らないのは、たった5日間だけ。 地面は常に濡れていて、小さな川がたくさん流れている。 人々はその上をジャンプするように移動し、大きな屋根のある建物や駅を、颯爽と行き交う。 交通手段も大きく変わった。 街中を流れるたくさんの川や池を、船のタクシーで移動している。 雨から身を守っている人々もいれば、雨用の特殊なウェアを着て、 全身で濡れることを、思いっきり楽しんでいる人々もいる。 空はどんよりしているが、以前よりも、人々は幸せに暮らしているようだ。 雨にはすっかり慣れたどころか、雨と共に暮らすための楽しみ方を身につけた。 太陽の光が差し込まない世界だからこそ、 街中には、明るい色あいや、カラフルな模様が増えた気もする。 そして、年に5日間だけの「晴れの日」がやってくると、 人々は一斉に外へと出かけ、太陽の光を全身で浴び行く。 「天日干し」ができるのも年に5日間だけなので、この時期だけの贅沢だ。 5日間が過ぎると、また新たな雨との暮らしが始まっていく。 雨の止まない世界。あなたは、どう着こなす?

JOURNAL へ
2
空中で暮らす世界
空中で暮らす世界 illustrated by OA
Introduction

はるか上空に広がる、壮大な空中都市。 かつて地上に住んでいた人々は、 砂漠化や海面上昇の影響を受け、空中へと引っ越してきた。 人々は特殊なモビリティに乗りながら、縦横無尽に空を飛びまわっている。 建物はすべて、とても強く軽い素材からできていて、 空気の圧力によって、ふわふわと空中に浮いているビルもあれば、 ワイヤーのようなもので、宇宙から吊り下げられているビルもある。 空中都市では、常に気持ちの良い風が吹いている。 ときどき強い風が吹き荒れたり、昼と夜の寒暖差も激しいが、 この自由でダイナミックな環境を楽しむのが、この世界を生きていくコツだ。 眼下には、地上の美しい景色が広がっている。 空中都市には太陽を遮るものが少なく、日差しも強いので、 休日になると、人々はまるでバカンスのように開放的にくつろいでいる。 そして、夜には光り輝くネオンが地上に広がり、 絶景が見下ろせる空中都市の展望台には、多くの人々が押し寄せていく。 空中で暮らす世界。あなたは、どう着こなす?

JOURNAL へ
3
月を行き来する世界
月を行き来する世界 illustrated by NOY
Introduction

「この週末はどこで過ごす?」と聞かれると、「月」と答える。 そんな会話が当たり前になった世界で、たくさんの人々が、月と地球を行き来している。 最近では、大きな惑星ターミナルが建設され、 月と地球をつなぐロケットが1日に何本も発着し、交通の便がとてもよくなった。 そんな月で人気のアクティビティは「地球見」。 月の熱で温まった温泉に浸かりながら、 青々とした地球を眺める絶景コンテンツだ。 これにハマって、月との二拠点生活をはじめる人も増えている。 月では、地球にはない独自のファッションスタイルも生まれている。 以前は、身を守るための装備が必要だったが、 惑星の環境が整ったため、今ではより身軽なファッションで過ごす人々が多い。 「6分の1の重力」を生かしたファッションにも、いま注目が集まっている。 また、月で一定の期間を過ごしたあと地球に戻ってくる 通称「ルーンリターナー」と呼ばれる人々は、 月と地球の暮らしや文化を混ぜあわせ、新たなトレンドを生み出している。 月を行き来する世界。あなたは、どう着こなす?

JOURNAL へ

JUDGE審査員

慶応義塾大学 教授 宮田 裕章 プロフィール画像

慶応義塾大学 教授

宮田 裕章

WWDJAPAN 編集長 村上 要 プロフィール画像

WWDJAPAN 編集長

村上 要

WIRED日本版 編集長 松島 倫明 プロフィール画像

WIRED日本版 編集長

松島 倫明

環境省 地球環境局温暖化対策課 金井塚 彩乃 プロフィール画像

環境省 地球環境局温暖化対策課

金井塚 彩乃

伊勢丹新宿店 バイヤー 橋本 航平 プロフィール画像

伊勢丹新宿店 バイヤー

橋本 航平 / 國友 崇裕

CRITERIA
審査基準

FUTURE FASHION AWARD では、もしもの未来を題材に、以下の3 つの要素を重要視し、審査をします。

未来の暮らしに対する想像性 その未来で、人々はどんなことに悩み、喜び、楽しみを見出しているのだろう。どんな願望や欲望を抱えているのだろう。❌未来に向けたファッションの可能性の拡張 その暮らしの中でファッションはどのような役割を担うのだろうか。ただの機能だけでは、おそらくないだろう。❌デザイン そのファッションは、どんなデザインなのだろう。その未来を、その暮らしを、新しく楽しめる力をくれる姿・カタチとは。未来の暮らしに対する想像性 その未来で、人々はどんなことに悩み、喜び、楽しみを見出しているのだろう。どんな願望や欲望を抱えているのだろう。❌未来に向けたファッションの可能性の拡張 その暮らしの中でファッションはどのような役割を担うのだろうか。ただの機能だけでは、おそらくないだろう。❌デザイン そのファッションは、どんなデザインなのだろう。その未来を、その暮らしを、新しく楽しめる力をくれる姿・カタチとは。

ENTRY
REQUIREMENTS
応募資格

プロ・アマチュア、年齢、性別、国籍を問わず、個人またはグループどなたでも応募できます。
  • 18歳未満の方は保護者の同意を得たうえで応募してください。18歳未満の方が応募された場合は、保護者の同意を得られたものとみなします。
  • 株式会社三越伊勢丹(以下、「主催者」といいます)または三越伊勢丹グループ各社に勤務する者は応募できません。
  • 本応募要項を理解し同意のうえ応募していただける方に限ります。

ENTRY
WORKS
応募点数

制限なし

※ただし、国内外未発表作品に限る。

AWARD
PRIZE
賞/賞金

グランプリ(1作品)

賞金50万円
リアル制作(伊勢丹新宿店ショーウィンドウでの展示)/CG制作(メタバース上でのランウェイショーへの出展・アバター用衣装としての配布)

大賞(各テーマ×1:計3作品)

リアル制作(伊勢丹新宿店ショーウィンドウでの展示)/CG制作(メタバース上でのランウェイショーへの出展・アバター用衣装としての配布)

優秀賞(各テーマ×1:計3作品)

CG制作(メタバース上でのランウェイショーへの出展・アバター用衣装としての配布)
伊勢丹新宿店
ショーウィンドウでの展示
メタバース上での
ランウェイショーへの出展
アバター用衣装としての配布
※グランプリは大賞3作品の中から選ばれます
※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。
※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いします。

SCHEDULE
スケジュール

2023年11月15日

エントリー・作品応募開始

本サイトのENTRYフォームより事前登録を受け付けます。
作品のご提出は、メール・郵送どちらも可。

2024年1月5日

エントリー・作品応募〆切

2024年1月 上旬

審査会

「デザインシート」による審査会を行います。

2024年2月 中旬

ノミネート作品発表

公式ウェブサイトおよびSNS等で審査会を通過したノミネート作品を発表いたします。

2024年3月19日

結果発表・表彰式

三越劇場(東京都・日本橋三越本店)にて受賞作品の結果発表および表彰式を行います。

2024年3月20日-4月9日

伊勢丹新宿店&メタバース上での展示

受賞作品を伊勢丹新宿店ショーウィンドウおよび三越伊勢丹のメタバース「REV WORLDS」にて展示いたします。

ENTRY
FLOW
エントリーフロー

STEP

1

応募者情報の登録(エントリー)
ENTRYフォームより基本情報等を登録してください。
ご登録のメールアドレスへ、作品の提出先など応募の際の注意事項や運営からのお知らせをお送りいたします。

STEP

2

デザインシートの提出
メールでのデータ送付または、郵送にてデザインシートの提出。

SUBMISSION
提出物

  • 上図の「デザインシート」(A4サイズ・タテ1ページ)を使用し、応募データの作成を行ってください。追加ページは認めません。
  • 「デザインシート」は、下記よりダウンロードしてください。
  • メールに添付の場合は応募データは次の規定に従ってください。
    形式
    :JPEG もしくは PDF
    解像度
    :150~300dpi
    カラーモード
    :RGB
    容量
    :5MB以内
  • その他、背景の書き込みなどの提案に必要な要素は各自自由に追記してください。
  • 応募者を判別できる情報は記載しないでください。
  • 使用言語は日本語もしくは英語に限ります。
  • 応募形式が守られていない場合、応募は無効となります。
「デザインシート」ダウンロード

クリックすると、デザインシートと記入例が格納されたファイルのダウンロードがはじまります

ENTRY
REGULATIONS
応募規約

応募

  1. 応募者は本規約および応募サイト所定の方法に従って応募するものとします。
  2. 応募者は、本企画への応募をもって本規約に同意したものとみなします。また、応募者が未成年の場合、本企画の応募をもって、応募前に法定代理人の同意を得ているものとみなします。
  3. 応募作品は応募者自身のオリジナルで未公表のものに限ります。なお、応募者が共同で制作した複数人の代表者である場合、制作に携わったすべての者が本規約その他三越伊勢丹が定める規約及びルールに同意しているものとします。
  4. 応募者は、応募作品が第三者の知的財産権又はその他の権利を侵害していないことを表明および保証または誓約します。
  5. 応募者は、公序良俗に反する行為または表現を行わないものとします。
  6. 三越伊勢丹は、応募者が過去に同様の企画において規約違反等により応募または受賞の取り消しを受けていた場合、応募者の申請内容に虚偽の事項が含まれている場合、又は応募者の申請を承諾することが不適当であると判断する場合には、応募者に事前の通知を行うことなく応募の拒否、又は取り消しを行う場合があります。

応募作品及び受賞作品の権利帰属

応募作品に係るすべての権利は、三越伊勢丹に帰属するものとします。応募者は、三越伊勢丹に対して、著作者人格権その他の知的財産権を行使しないものとします。三越伊勢丹は、受賞者に対価を支払うことなく、応募作品及び応募作品の一部を使用、利用、複製、修正、加工、公開及び商品化を、応募者に通知することなく、自らの裁量で行うことができ、応募者は応募作品及び応募作品の一部を本企画以外の目的で利用することができないものとします。

応募者情報

三越伊勢丹は、本企画への応募に際して知り得た応募者個人に関する情報を、三越伊勢丹所定のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。

免責事項

三越伊勢丹及びその関連会社は、以下の事由が生じた場合に、その一切の責任を負わないものとします。
  1. 応募者が応募サイトを利用することにより、他の応募者又は第三者に対して損害及び不利益等を与えた場合
  2. 応募者が何らかの原因により応募サイトを利用できなかった場合、応募サイトを利用して応募できなかった場合、その他応募サイトの利用により損害又は不利益を被った場合
  3. 応募者が、応募サイトの技術的又は通信の障害の結果として、三越伊勢丹が応募を受領できなかったこと又は不正確な情報を受け取ったことにより損害又は不利益を被った場合
  4. 応募者が、各賞の受賞、受領、使用、誤使用、又は各賞に伴う活動への参加に起因して責任、損失又は損害を被った場合
  5. 応募者が応募サイトを利用することにより、他の応募者又は第三者に対して損害及び不利益等を与えた場合
  6. 応募者が何らかの原因により応募サイトを利用できなかった場合、応募サイトを利用して応募できなかった場合、その他応募サイトの利用により損害又は不利益を被った場合

本規約等の遵守

  1. 応募者は、本規約その他本企画に関連して三越伊勢丹が定める規約及びその他の随時決定するルールを遵守しなければなりません。
  2. 受賞者は、前項に反し、受賞が取消された場合には、受賞取消しの通知を受けてから30日以内に、受賞者の費用負担で、全ての賞金及び副賞を三越伊勢丹に返還する義務を負います。
  3. 三越伊勢丹は、応募者が本規約に違反した場合には、あらゆる法的救済を求める権利を有します。応募者は、応募者の規約違反に起因したあらゆる損害について、常に責任を負うものとします。応募者の規約違反に起因した損害とは、商品化の取消や第三者からの請求により三越伊勢丹に生じた損害に起因する費用を含みますが、これらに限定されません。

その他

本規約は応募者への予告等なく改定されることがあります。